導入する場合のコスト

2016-07-07

ウォーターサーバーを検討しているときに気になるのは毎月のコストでしょう。
今回は【ウォーターサーバーを導入する場合のコスト】をまとめておきましょう。
日常的にペットボトルのミネラルウォーターを購入しているならば節約になります。
ですが、水道水を使っている人には新たな出費になるのです。
一般的なコストをご紹介しましょう。

毎月の水代

一般家庭で消費される量は1カ月に12リットルボトルで2本から4本程度でしょう。
1本の料金は1,000円から3,000円の天然水までさまざまです。

水の宅配料金

無料で宅配してくれるメーカーも多いです。
ですがケースによっては1カ月にボトル2本以上を注文するなどの基準を満たさないと有料になるメーカーもあるのです。

ウォーターサーバーのレンタル料金

レンタル料が無料のメーカーも多いです。
その場合は水代が高くなっていることが多いですね。
レンタル料が必要な場合は平均して600円から1500円程度です。

ウォーターサーバーの電気代

冷水・温水の両方が出るウォーターサーバーならば、月額1,000円から1,500円程度の電気代が必要です。
省エネモードが搭載された機種も増えてきています。
優秀なものだと通常の電気代の1/3程度まで電気代を節約できます。

ウォーターサーバーのメンテナンス料金

無料設定のメーカーもあります。
そんな場合はウォーターサーバーのレンタル料金にメンテナンス料金が込みになっていると思います。
有料の場合は1年に1回程度のメンテナンスがあります。

関連記事

Copyright(c) 2011 快適に使えるウォーターサーバー一覧 All Rights Reserved.